ハロー餃子

餃子好きが興じてプログラムを書き始めました

SMILE GAME BUILDERでAndroidに出力するまでの手順を整理

SMILE GAME BUILDER(通称「SGB」)は、Windows向けのツールです。

表題の通り、Android Exportまでの手順を整理します。

 

必要なもの

ひとまず、こんなところ。

各種インストールはGoogleで検索するなり良しなに。

 

概要
  1. SGBでUnity出力を行う。
  2. Unityを起動し、出力先を開く
  3. Build Settingの調整
  4. Buildを行う

 

詳細

→事前準備 

Androidでビルドする為、Android SDK、NDK及びJDKをインストールし適宜パスを通す

SDK ManagerでターゲットになるOSバージョンのプラットフォームを入れる事を忘れずに(→Minimum API Level)

f:id:oigyoza:20180223114719j:plain

→SGBでUnity出力

 可能な限り、Company Name、Product Name、Applocation Identiferは入力しておく
(例) 内包されている「グランブーム国物語」を出力してみる。

f:id:oigyoza:20180223122159j:plain

→Unityで開く

割愛。

→buildの準備

[File]-[Build Settings...]-[Player Settings...]を開く
Inspectorの中身を確認する

  • Identification (Version,Minimum API Level)
  • Configuration (Scripting Backend->IL2CPP
  • 申請するなら他色々調整

 →Build実行

割愛。

 

以上となります。

次の記事でアセットバンドルの圧縮を考慮したBuildを整理してみます。 

 

Android NDKについて

Android NDKはIL2CPPを使用する場合に必要となります。

下記URLからzipファイルをダウンロードします。
https://dl.google.com/android/repository/android-ndk-r10e-windows-x86_64.zip

Unity 2017.2.0以降、NDKの要求バージョンが変更になったため、
ダウンロード先が下記のアドレスに変更となりました。
https://dl.google.com/android/repository/android-ndk-r13b-windows-x86_64.zip

 

SMILE GAME BUILDERではIL2CPPを使うので、上記設定は【必須】です。